検索

作品集を寄贈させていただきました

作品集は完成しましたが、その本来の目的は言うまでもなく藤井佐知の仕事の価値やその意味を広く、また後世に長く伝えることです。

たくさんの会員の皆さま及び制作にあたってご協力いただきました皆さまの想いの集積で完成した本のうち刊行会本、普及版計二百余を下記各所に寄贈させていただきましたのでご報告いたします。

少しでも多くの方の目に触れて、心に留まればと祈ります。 また藤井佐知の地元淡路島でも藤井さんのことを郷土の誇りとして認知していただき、一人でも陶器を作ってみようかと思う子供が出てくることを願っています。


・淡路島内すべての図書館 ・淡路島内すべての小中高の学校図書室

・兵庫県内すべての自治体の中心的図書館

・兵庫県内すべての国公立大学図書館

・国立国会図書館 ・全国の民藝館等関連施設

・全国の有縁の美術館

・作品をお借りするなど制作にあたってご協力くださった皆さま







14回の閲覧

最新記事

すべて表示

五度、京都民芸資料館での藤井佐知展のお知らせ

当初予定されていた3月15日からの藤井佐知展はこのブログでも再々お知らせしておりますが新型コロナウイルスの影響で初日だけの開館で残りはすべて中止となってしまいました。 各方面調整の上さらに3日間だけですが開館されることになりましたのでお知らせいたします。 詳細は主催者である京都民藝協会の情報をご確認ください。 藤井佐知にご関心のある方はぜひこの機会をお見逃しありませんよう!とは言いたい貴重な機会に

© 2018    兵庫県民芸協会 藤井佐知作品集刊行委員会

  • Black Instagram Icon